いつも自然を意識できる生活を!緑の風景を取り込んだアトリエのある住まい | homify

いつも自然を意識できる生活を!緑の風景を取り込んだアトリエのある住まい

K.Yokoyama K.Yokoyama
かんばら設計室 Eclectic style study/office
Loading admin actions …

今回ご紹介するのは、敷地の近くにある公園の緑の風景を自分たちの生活に取り込み、常に自然を感じながら暮らせるアトリエのある住まいです。この住宅は、栃木県を拠点に活動するかんばら設計室が、自らのアトリエ付き住居として建てたものです。建築家の仕事場併設の家とは、一体どんな様子になっているのでしょうか?さっそく詳しく見ていきましょう!

建築家のアトリエ兼自宅

住まいのロケーションは栃木県宇都宮市。敷地の2方向が道路に面した角地に建つ木造2階建ての住宅です。この家は、実は建築家自身のアトリエ付き住宅として建てられたもの。敷地の近くには公園があり、その緑の風景を生活の一部として取り込むように東側に大きめの開口とバルコニーを設けています。屋根の上には薪ストーブの煙突が見えています。

さわやかで優しい雰囲気の外観

こちらは少し近づいた距離から見た建物の様子です。白い外壁に窓枠やバルコニー部分等に木が使われおり、柔らかい色味と素材感が優しい雰囲気で、デザインのアクセントとしてお洒落です。さわやかな住まいの建物は、清々しい青空にもよく映えますね。1階には仕事場としてのアトリエ、2階にはLDKやバルコニーを設け、その2階からの眺めもきっと素晴らしいことでしょう。さらに、住まいの中心となるLDKを2階に設けているために、2方向が道路に面した敷地でも外部の視線が気になることはありません。安心してプライベートな時間を過ごせそうです。

木漏れ日の入る玄関ホール

床部分には地元産の石を使用しているという玄関ホール。木材など自然素材がふんだんに使われており、木のぬくもりを感じる柔らかい雰囲気の空間で、建物に入った瞬間どこかホッとするような安心感があります。窓からのぞく木漏れ日にも気分が癒されます。開口から見える緑の風景が外部と内部との関係性をゆるやかにし、明るく快適なこの玄関ホール。1階にあるアトリエと住居スペースをつなぐ建物の大切な空間としても程よい距離感を与えています。

リラックスできる雰囲気のアトリエ

こちらは1階にある仕事場としてのアトリエスペースです。中央に細い柱が立ち、それを利用するかのようにデスクが造り付けられています。白を基調としたシンプルなインテリアは、ナチュラルな家具が空間によくなじんで優しい雰囲気。開口の向こうには、先ほどの玄関ホールとその先に見える木漏れ日のある外の眺めも見渡すことが出来ます。アトリエの壁の一部分に設けられたステンドグラスは、明るい玄関からの光を通して輝き、インテリアのアクセントとしてアートのような美しさを表しています。

緑の景色を取り込んだリビング

こちらは2階のLDKのリビングを中心とした様子です。大きい開口に面して設けられているのはウッドデッキのバルコニーです。東側にある公園の緑を風景として取り込み、生活の中で常に自然を意識して暮らせるようになっています。バルコニーはリビングから小上がりのような感じで丁度いい高さで作られていて、リビングからも気軽に腰かけられる雰囲気がいいですね。バルコニーは屋外リビングとなり、開放感を味わいながらくつろげるスペースとして最適です。きっと家族のお気に入りの場所となっていることでしょう。

木漏れ日の気持ちいいダイニング

こちらはダイニングキッチンの様子です。ダイニングにある大きめの開口からは建物すぐ横にある木を中心とした緑の眺めが楽しめ、リラックスした雰囲気で食事の時間が過ごせるようになっています。夏になると、気持ちのいい木漏れ日がこのダイニング空間にも降り注ぎます。ダイニングの照明もアートなオブジェのようで、ナチュラルな部屋の雰囲気によく似合っていてお洒落ですね。

25 eye-popping ways to perfect pastel rooms
Arrow navigation 3b3136b1
Whitton Drive GK Architects Ltd Terrace house

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!